離婚したいけれどなかなか踏み出せない。それは離婚をできる人と離婚できない人に大きな違いが存在するからです。離婚する幸せの方法があります。

離婚できない理由よりも幸せになれない理由を考えることが大切です。

離婚の種類別構成割合

FrontPage

離婚の種類別構成割合

離婚には大きくわけて協議離婚と裁判離婚があります。

協議離婚の割合は1925年の95.5%から1937年の90.7%まで低下している。それ以降は90%前後で推移していたが、平成15年以降低下し、平成20年は87.8%となっている。少しずつではあるが、裁判離婚が増えている傾向があります。

裁判離婚の種類別構成

判決離婚:1.0
和解離婚:1.4
調停離婚:9.7
※残りは88.2は協議離婚
(データ:平成20年度)