離婚したいけれどなかなか踏み出せない。それは離婚をできる人と離婚できない人に大きな違いが存在するからです。離婚する幸せの方法があります。

離婚できない理由よりも幸せになれない理由を考えることが大切です。

西暦別の離婚推移

FrontPage

西暦別の離婚推移

1950年から2000年までの離婚推移

1950年 約8万組
1960年 約6万組
1970年 約9万組
1980年 約14万組
1990年 約16万組
2000年 約25万組

1950年から2000年までを比べてみると過去の年間の離婚者組数は10万組も満たなかった離婚件数だったが、1980年代から大幅に離婚者数が増加してきました。2000年には先進国の諸外国と同等数の離婚者組数となっています。

2001年から2008年までの離婚推移

2001年 約28万組
2002年 約29万組
2003年 約27万組
2004年 約26万組
2005年 約26万組
2006年 約25万組
2007年 約25万組
2008年 約25万組

01~02年をピークにここ数年は落ち着いた離婚組数をキープしていますが、以前、過去と比べると高い推移を辿っております。