離婚したいけれどなかなか踏み出せない。それは離婚をできる人と離婚できない人に大きな違いが存在するからです。離婚する幸せの方法があります。

離婚できない理由よりも幸せになれない理由を考えることが大切です。

夫とやり直したい

やっぱり夫とやり直したい

夫婦仲がいつまでも良い関係でいられるカップルはそうめったにいません。ほとんどの夫婦が一時は離婚を考えたり、関係が悪くなったりするもの。浮気、不倫に始まり、嫁姑問題、セックスレス、DV、ちょっとした癖だったり、ついには生理的に嫌いになった、性格が嫌いになったという人も多いでしょう。しかし簡単には離婚というのはできません。離婚をしたから幸せかと言えばそうとも言えません。
夫婦とは一度は仲が悪くなったりするもの。そこからが本当の夫婦仲が試される時ではないでしょうか?

ぎくしゃくした関係になったのは当たり前。これからが大切です。

ある統計によると、80%の夫婦が一時は離婚を考えたといいます。夫婦の関係になって、関係が悪くならない人の方が少ないのです。しかしだからといってみんな離婚をしている訳ではありません。結婚をし、覚悟を決め、一度は愛した旦那です。これからどうするか。どう解決するのか。お二人の力が試されているのです。

子どもの事を考えると・・・・・・・・・

やはりお子さんがいるご家庭だと、離婚をためらう人が多いようです。実際教育業界のデータでも、片親のお子さんは荒れやすくなるという数字が出ています。お二人の間に出来た大切なお子さんですから大切に育てたいですよね。

慰謝料、養育費だけでは生活できない

いざ離婚をするとなると一番の問題はお金です。慰謝料、養育費だけで生活できないのが普通です。旦那さんの稼ぎをあなたが一番よく知っているでしょう。今の生活レベル以下になる事は間違いありません。旦那さんの給料を単純に半分にしてみてください。そのお金で生活できるでしょうか?
あなたが働くとなってもなかなか厳しいものがあります。まずは働き口があるかどうか。このご時勢になかなか手ごろな職はありません。家事をやりながら仕事をするのは、かなり大変です。

離婚しない方がまだ幸せだったという話もあります

離婚しない方がよかったという話はちょこちょこ耳にします。お子さんがいる人に多いですが、生活がかなり苦しくなったという人が多いです。どうしても生活レベルが下がりますからね。お子さんがいない人でも、「寂しくなった」「あの人がいたから楽しく生活できていたんだ」「離れて初めて支えられていた事に気づいた」などの思いを持つ人が多いようです。

やり直すためにはコツがあります

夫との関係をやり直すためにはコツがあります。単純にカップル時代だと少し離れて顔を合わせない時間を作ったりすればよかったですが、夫婦になるとそうはいきません。二人の関係も長く続き、その関係も上手く修復しないと余計にこんがらかってしまいます。夫とやり直すためにはコツが必要ですよ。