離婚したいけれどなかなか踏み出せない。それは離婚をできる人と離婚できない人に大きな違いが存在するからです。離婚する幸せの方法があります。

離婚できない理由よりも幸せになれない理由を考えることが大切です。

お離婚を失敗しない方法

お離婚を失敗しない方法

離婚がもうすでに失敗ってイメージがあるけど、離婚に成功も失敗もないんじゃない?って思っている人が多いかもしれません。「離婚に成功も、失敗もない。離婚自体が失敗を認める事なんだから」なんて言ってる人もいますが、それは大きな間違いです。離婚は新しいあなたの出発の場所です。離婚は、人生の失敗の始まりではなく、新しい人生の・素晴らしい人生のやり直しのスタートなのです。だからこそ、絶対に幸せになりたい!絶対に楽になりたい!と思っている今こそ、失敗しないように離婚を進めていく準備や知識をつけおきましょう!

離婚を失敗しないにはどうすればいいの?

離婚 お金

それでは、失敗しない離婚をするためにはどうすればいいでしょうか?離婚ではトラブルがつきもの。関係がギクシャクしている状態で、込み合った話をするのですから当たり前です。DV、浮気、不倫、嫁姑問題で離婚する決意をしたならなおさらです。
しかも、離婚は養育費、財産分与、慰謝料、親権、離婚後の生活など、あなたが経験した事のない、わかりにくい法律用語や難しい選択や問題が常にでてきます。調停や裁判になったらなお更です。また相手側だけがプロ(法律家)を雇うと、ほぼ間違いなくあなたは後手後手に離婚が進められてしまうでしょう。そのためにも離婚に向けてしっかり準備する事、法律家を身近に用意することが大切でしょう。

また基本離婚する際は、「協議離婚」(夫婦の話し合いのみで離婚が成立すること)となります。手続きとしては市区町村役場へ離婚届を提出するだけで離婚は成立します。しかし、養育費、財産分与、慰謝料、親権、離婚後の生活を棚上げする事にもなります。関係が崩れたパートナーとの話し合いなので感情的にもなります。上手く話ができずに相手に丸め込まれるなんて事も多々あります。たいていが離婚・法律に関する知識のない二人が話すのですから、間違った方向へ話が向かってしまう事もあります。理想の離婚をするためにも間に冷静に正しい知識の手に入れ、話し合いをするのが一番理想に近づけるでしょう

近年増える離婚のプロ

離婚に法律家をつけるといったケースが増えています。おおげさな気持ちになったり、すぐ離婚調停をイメージしがちですが、決してそういう訳ではありません。調停や裁判といったものは話がもつれたときは最後の手段として行われるケースはありますが、基本は夫婦+プロの3人でもちろんあなたが法律家を雇えば、あなたの味方として第三者的にサポートしてくれます。

法律家離婚プロの手順とは

一般的に弁護士や法律家などの離婚のプロに電話やメールを行うと、現状や離婚をしたい動機や経緯の説明をやり取りをします。その後実際に担当者と具体的な話を行い。あなたの今の状況を親身になって丁寧に聞いてくれます。そしてあなたの今後の理想や要望、展望などを話します。しっかりあなたの話を聞いたあと、あなたに合った解決方法を法律を交えて誰もが覆せないプランをご提案してくれます。法律事務所と合意できれば、実際に協議離婚や調停・裁判などを実行をして、解決してくれるといった流れになります。つまり、あなたの方針を重視してくれて、しかもプロにお任せするだけで失敗しない離婚ができます。